九州豆本に貼り込まれた、前川千帆の蔵書票

e0137641_3284093.jpg

 九州豆本には、様々な版画家の蔵書票が貼り込まれています。
 これは豆本の所蔵者が貼り込んだものではなく、版画作品として九州豆本の版元が貼り込んだもので、つまり、役割としては口絵のようなものです。
 蔵書票は、豆本用のものというよりも、文庫本や四六判にちょうど良さそうなサイズですので、普通の蔵書票でしょう。

 前川千帆の、味のある木版多色蔵書票を4点ご紹介します。
 右下のは坂本一敏さんの蔵書票。
 坂本さんは愛書家として知られ、また蔵書票の世界でも第一人者であり、日本書票協会の会長を務めたこともあります。
 坂本さんは、蔵書票を単にコレクションするだけでなく、蔵書にちゃんと貼る人でした。ですから、古書を買うと、時々、坂本さんの蔵書票が貼り込まれた本であることがあります。それで、「ああ、これは前に坂本さんが持っていた本だったんだな」とわかるわけです。
 坂本さんは、私に蔵書票をたくさんくれて、私を蔵書票の世界に引っ張り込んだ人でもあります。

〜〜〜〜〜〜〜〜・・ご・・案・・内・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜
*豆本関連記事満載!「田中栞日記」も見てね
http://blogs.yahoo.co.jp/azusa12111

*豆本作りワークショップ(布装の和or洋豆本+折紙豆本)
「ふくまめ」にて3月22日(土)・23日(日)
http://blogs.yahoo.co.jp/azusa12111/39738873.html

*ワークショップ「1日教室/製本フルコース」開催します

2008年4月5日(土)朝〜晩、製本三昧!
http://blogs.yahoo.co.jp/azusa12111/34777498.html


*通信講座「消しゴム版画で蔵書票」朝日カルチャーセンター
http://www.acc-web.co.jp/sinjyuku/0801koza/I0108.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



[PR]
by azusa12111 | 2008-02-29 03:29 | 豆本百科


<< 胡蝶豆本『紙の宝石』 九州豆本 >>